Img_d7f6a6658d952d5611ec2eeccbe19aca
Img_6ae291af719658d39ef8509146ba46ce
文月ノ会(7/23)は以前お茶をされていたという初参加の方、2度目のご参加、いつも通ってくださっている方々がそれぞれ寄り添いながら夏のテーブルでなごやかな茶会となりました

お稽古前の軽食はパルネニ・ドマティ(トマトの詰め物)キセロムリャコを使った爽やかなソースのブルガリア料理とビシソワーズ、桃のコンポートを作って召し上がっていただきました。お茶は清々しい香りと鮮やかなお色が特徴の新茶抹茶「浮舟」、お菓子は波照間の黒砂糖をつかった黒蜜と北海道産赤えんどう豆を炊いて、豆寒天をご用意しました

今年前半茶の湯ワークショップを通してたくさんの方々と出会う機会をいただきました。ありがとうございました。8月は夏休みをいただきます

毎月季節に寄り添う私流のスタイル、茶の湯にみる調和の精神を大切にしています。歳を重ね「茶の湯とは何か」をもう一度考えてみる儚い夏の宿題にいたします

秋の気配を感じるころ
また9月皆さまとの再会を楽しみに
どうぞ素敵な夏をお過ごしくださいませ

茶の湯ワークショップ「お茶散歩」主宰
峯島朋子