Img_a89d8f47736842b8fc9b6e048e519da2
Img_5fe51eaba4364efb9c9af481d2cf7a85
9月「着せ綿」をこしらえる候を迎えました
陰暦9月9日は重陽の節句、前夜から菊の花にかぶせた真綿で体をぬぐい、長寿を願う風習。おめでたい日とされ、わたしは盃に菊の花をうかべてお酒をいただきます

涼しくなった夕方、窓をあけて耳をすますと、秋の虫たちのうたごえが響くようになりました

長月ノ会は9月22日(祝)23日(金)の二日間の予定でしたが24日(土)を追加しました
盆略点前はテーブル席でお茶が点てられるように創案されたお点前です。京都から届くお抹茶を心静かに茶筅をつかって点ててみませんか 9月は軽食つきのスタイルです
秋の一日皆さまのご参加お待ちしています  (Click!) 

毎月の茶ノ会は一回づつどなたでもご参加いただけるスタイルです。手ぶらでカジュアルな服装で、お茶にまったく触れたことのない方もご安心してご参加ください

■「暮らしを素敵に丁寧に」をテーマにしたキュレーションメディアのキナリオさんに茶の湯ワークショップ「お茶散歩」をご紹介いただいてます  (Click!) 
Img_e5369315a06ab7eafdfee5e080b013dd
Img_dcc340f42e61801de1269b431677aa9e
長月ノ会(9/22-24)は強い雨が降るなか、お茶は初めてという方々がたくさんご参加くださり、みなさん素敵な方ばかり、雨音を聴きながら和やかな秋の3日間でした。白い晒菜升麻(さらしなしょうま)が手に入り秋の草花でお出迎え、新潟の母から教わった栗おこわとかきのもと(紫菊)のお浸し・・・秋の実りを小さな箱に詰めました。

お茶に興味がある方が多くいらっしゃることを思いのほか感じました。季の移りかわり、自然の恵みを受ける気持ち、目に見えないことやモノを感じる、そんな茶ノ会でありたいとあらためて思いました。

秋の訪れを告げる英国生まれのブラムリーをカラメル林檎にして、白あんと混ぜて蒸しあげたカステラ、シナモンの香りを少し秋の軽い和菓子に仕上がりました。

お茶  錦上の昔 京都・柳桜園
お菓子 野菊 鎰屋政秋 胡麻おはぎ・焼き林檎浮島(ブラムリー)手製 (長月ノ会)


▪10月のスケジュールをアップしました。詳細・お申込みはこちらから (Click!) 
10月21日(金)10月22日(土)    

毎月の茶ノ会は不定期に行っておりご案内は随時こちらで更新いたします。
一回づつどなたでもご参加いただけるスタイルです。お茶を点てるのは初めてという方も安心してご参加お待ちしています。